港区/浜松町/芝大門からもすぐ カイロプラクティック/骨盤矯正|おいかわソフトカイロプラクティック治療院

首・肩こりの症状

股関節周辺の症状

股関節は骨盤とつながってます。

股関節は骨盤と繋がっており身体を支えている大きな関節の一つです。
歩行の他、日常動作で下半身の動きから、上半身を支える為にこの関節は使われています。

スポーツなどの原因による外傷の他、日頃より骨盤のサブラクセーションがある状態で、いつも同じ側の脚を組む姿勢によって股関節への負担がさらにかかり、股関節周辺に様々な症状をおこします。
特に、その中でも男性・女性に限らず、日頃から骨盤が歪まれている方が、さらに組みやすい側の脚を上にして組むことにより、骨盤と股関節にくっついている梨状筋を硬くしてしまい坐骨神経痛を生じさせる事が非常に多いです。

特に女性には、脚を組みながら食事をすることにより、股関節と腰椎と横隔膜に付いている大腰筋への歪みを生じさせるため、腰痛や胃下垂、生理痛を生じる場合があります。

カイロプラクティクでは

股関節の症状にカイロプラクティックレベルの検査により、まず骨盤の歪みをサブラクセーションによるものか、チェックします。

その後、カイロプラクティックによるソフトな手技により、骨盤を調整(アジャスト)します。
カイロプラクティック理論では、骨盤を安定させることによって、股関節周辺の筋肉のバランスもとれ股関節を安定させると考えられています。
急性の捻挫や筋肉での挫傷レベルでの症状においては、カイロプラクティックの他、湿布・包帯等の整骨による処置も同時に施術します。

予防法は・・・

まず、脚を組むのは注意しましょう。
長時間脚を組むことによって、股関節、骨盤に負担をかけます。

又、パソコンやスマートフォンの最中に脚を組むことによって、肩・肩甲骨のところで申し上げたとうり、猫背姿勢も加わりさらに、身体を複雑に歪ませ症状の悪循環を作ってしまいます。

履物も重要です。
高いヒールや履きづらい靴など、足の安定が悪いと股関節に負担がかかります。
ファッションやデザインの他、股関節の為に、長時間の履きごこちも考慮して購入されることをお勧めします。

施術の流れ・施術料金へ
施術の流れ・施術料金へ