施術の流れ

▼初診の患者様 ▼2回目以降の患者様 ▼経過観察検査

▼初診の患者様 磁気マニュアルテクニックの施術の流れ

[ 1 ] 問診

当院では初めての患者様には必ず問診を致します。 

尚、当院ではこの問診を重要視しており、まず初めに患者様の全ての問題点を明確にする為、最初に問診にて現在の症状や状態を全てお聞きします

[ 2 ] 一般的総合カイロプラクティック検査


姿勢骨格分析画像検査
服をきたまま約20秒でスキャンします

大型ビジョンによる3D画像

一般的整形外科検査

超音波画像観察検査

当院ではいきなり施術に入りません。
海外のカイロプラクティック検査同様に
ただ単に患部の症状や状態だけを診るのではなく、総合的なカイロプラクティック検査により、患者様が持つ様々な身体の不調に対して根本原因となる脊柱や骨盤のずれによる神経伝達妨害と骨格の歪みを明確にします。
その上で脊柱や骨盤のずれなどの関節の機能異常レベルを確認し、患者様の現在のお身体の状態に最適な施術頻度、期間を見つけます。(検査は全て国家資格を取得しているスタッフが行います。)

姿勢骨格分析画像検査
整形外科検査
関節可動域検査
自律神経検査
感覚神経検査
運動神経検査
超音波画像観察検査
筋肉血流循環検査
など
※検査等により、医療機関での受信・MRI・レントゲンなど必要な患者様は、当院の提携病院を御紹介致します。

[ 3 ] 脊柱や骨盤のずれの検査


骨格の歪みの検査

根本原因の特定

ここから院長が全ての患者様へ行い、磁気マニュアルテクニックによるその日最も調整するべきサブラクセーションを見つけ出します。

脊柱や骨盤のずれなどの関節の機能異常が発生しているかどうか検査する為、両手、両足の長さ、両下肢の関節の硬さをチェックします。
カイロプラクティックでは、身体に脊柱や骨盤のずれがあると必ず骨格の歪みが発生すると考えられています。
その為両手、両足の長さをチェックして脊柱や骨盤のずれの有無をチェックします。

その次に磁石を利用して神経に働きかけ、下肢の筋肉の緊張を読み取り、その日最も調整するべき脊柱や骨盤のずれを見つけ出します。
神経の流れは絶えず電気刺激で行われています。
この電気刺激が正常に行われていない状態、すなわち脊柱や骨盤のずれのある箇所は神経の+と-の極性が正常ではないと言われています。
これを磁石を利用して筋肉の緊張による両足の長さの変化を敏感に読み取り、その日最も調整するべき脊柱や骨盤のずれを特定します。

[ 4 ] カウンセリング

以上の検査が終了すると、検査結果に脊柱や骨盤のずれによる神経の伝達妨害と骨格の歪の身体への影響、これによる様々な症状への影響、脊柱や骨盤のずれはどこにあり、又、そのレベルは、さらに施術頻度、施術期間を3D画像や模型を含めてカウンセリングにて説明します。

[ 5 ] 調整(アジャスト)



カウンセリングを終了したならば脊柱や骨盤のずれを低刺激による施術機器や手技によりハリーファイファー磁気マニュアルテクニックにより調整(アジャストメント)します。
当院では開業より患者様の為の先進的なソフトカイロプラクティックにこだわってきました。

院長が施す熟練したハリーファイファー磁気マニュアルテクニックによる弱い刺激なのでボキボキもせず、痛みも感じないので女性の方にも大人気!!


※※尚、脊柱や骨盤のずれは各症状に一致しません。 首に症状があっても骨盤の関節の機能異常を磁気マニュアルテクニックにより調整するかもしれません。 腰に症状があっても首の関節の機能異常をを磁気マニュアルテクニックにより調整するかもしれません。


これは身体の症状の根本原因はこの脊柱や骨盤のずれ(関節の機能異常)ですが、症状をおこしているのは脊柱や骨盤のずれによる神経伝達妨害と骨格の歪みによる結果であるというカイロプラクティックによるものです。
※尚、検査により急性の捻挫や筋肉での挫傷レベルでの症状においては、湿布・包帯等の整骨による処置も同時に施術します。

[ 6 ] 説明

最後に今日施術した事の説明と、次回の御予約確認、注意事項を説明して今日は終了となります。
患者様の状態において長い期間で発生している脊柱や骨盤のずれは問診、検査、カウンセリングにより施術計画の基、計画した来院頻度や来院回数で施術されることが、回復まで非常に重要となります。(特に初回期間が重要です

尚、当院では2回目以降磁気マニュアルテクニックの施術時間は10分しかかかりません。
その為、特にお忙しい方も、施術計画による数か月おまとめにして御予約される方が非常に多く当院もおすすめしております。


※尚、当院には「MRI」「レントゲン検査」の出来る提携病院があり、検査等にて必要とあらば連絡をとります。

※症状や状態により、内容は変わります。

▼2回目以降の患者様 磁気マニュアルテクニックの施術の流れ

[ 1 ] 脊柱や骨盤のずれの検査



2回目以降、施術計画に基づき御予約にて来院された患者様へ、今回もサブラクセーション(脊柱や骨盤のずれ)を院長が自らチェックします。

今回も、脈診、両手両足の長さを調べ、そして今日最も調整するべき脊柱や骨盤のずれなどの関節の機能異常がどこにあるか、磁石による脊柱や骨盤のずれ検査により特定します。

[ 2 ] 調整(アジャスト)



次に今日最も調整するべき脊柱や骨盤のずれを特定したらすぐに磁気マニュアルテクニックにより調整します。

※この時も症状や状態に対してのアジャストメントはしません。
カイロプラクティックでは各症状はこの脊柱や骨盤のずれによる神経の伝達妨害と骨格の歪みからという理論に基づいているからです。

※尚、脊柱や骨盤のずれなどの関節の機能異常は各症状に一致しません。 肩に症状があっても胸椎の機能異常を磁気マニュアルテクニックにより調整するかもしれません。 首に症状があっても頭蓋骨のずれを磁気マニュアルテクニックにより調整するかもしれません。 ※カイロプラクティックでは頭蓋骨も脊柱の一部と考えられております。

[ 3 ] 説明

今日施術した事の説明と注意、次回の予約の確認をします。
2回目以降はここまでは10分しかかかりません。

※症状や状態により、内容は変わります。

▼経過観察検査

[ 1 ] 経過観察検査


姿勢骨格分析画像検査
服をきたまま約20秒でスキャンします

大型ビジョンによる3D画像

一般的整形外科検査


超音波画像観察検査

当院では、最初の問診、検査、カウンセリングによる施術計画にて施術回数と、施術頻度を決め、その施術回数完了時に初回の総合的カイロプラクティック検査同様の経過観察検査を必ず行います。
※当院ではこれを非常に重要視します。
 (検査は全て国家資格を取得しているスタッフが行います。) 

姿勢骨格分析画像検査
整形外科検査
関節可動域検査
自律神経検査
感覚神経検査
運動神経検査
超音波画像観察検査
筋肉血流循環検査
など  

磁気マニュアルテクニックによる、現在の施術による経過、症状の回復度、新たな神経伝達妨害と骨格の歪みによるお身体の問題、その他回復を阻害しているもの、脊柱や骨盤のずれのレベル等、再び検査をした後、カウンセリングを行い、回復の度合いにより、新たな施術計画を立てます。

※症状や状態により、内容は変わります。

施術料金

当院は全ての患者様へソフトカイロプラクティックによる施術を行っております。
その為、 各症状全てにおいて
明確に一律料金が決められております。
問診・検査後に施術内容が設定され、算出されます。

※検査等により、MRI・レントゲン・医療受診など必要な患者様は、当院の提携病院を御紹介致します。

▼初回料金
ソフトカイロプラクティック
(ハリーファイファー磁気マニュアルテクニック)
3,800円(税別)
初診料を含む検査料 7,600円(税別)
合計 11,400円(税別)

※当院は海外カイロプラクティック同様のシステムを導入しており、初回は患者様のお身体の不調の原因を的確に把握する為、
初回の検査料には姿勢骨格分析3D画像検査を含む計8項目の総合的カイロプラクティック検査が全て含まれております。

▼2回目以降の料金
 (初診料含む検査料はかかりません)
ソフトカイロプラクティック
(ハリーファイファー磁気マニュアルテクニック)
3,800円(税別)

※当院は海外カイロプラクティック同様のシステムを導入しており、初回は患者様のお身体の不調の原因を的確に把握する為、 初回の検査料には姿勢骨格分析3D画像検査を含む計8項目の総合的カイロプラクティック検査が全て含まれております。
※尚、前回より、1ヶ月間隔があいた場合、期間の開いた分の新たなお身体の状態を把握する為、初回検査が必要となります。

▼物理療法
干渉波 1部位 400円(税別)から
パルスジェネレーター 1部位 400円(税別)から
低周波 1部位 400円(税別)から
超音波 1部位 700円(税別)から
ローラーベット 500円(税別)

根本原因となる脊柱や骨盤のずれ(脊柱や骨盤などの背骨の関節の機能異常)を一刻も早く見つけて、磁気マニュアルテクニックにて調整することが、健康の第一歩です。皆様の御来院をスタッフ一同お待ちしております。

※2018年4月現在

当院初めての患者様・再受傷の患者様は、症状をお聞きする為、お電話のみのご予約となります。
尚、フリーダイヤルの為、患者様の通話料金はかかりません
混み具合により、当日のご予約も可能です。詳しくはフリーダイヤルまでお問い合わせください。