港区/浜松町/芝大門からもすぐ カイロプラクティック/骨盤矯正|おいかわソフトカイロプラクティック

肘の痛み

肘関節痛の原因

肘関節痛の原因

パソコンやスマートフォンの普及によって肘を酷使する事により、当院においても肘の痛みを最近うったえる方が多くなりました。

日々の生活における原因

●スマートフォンを手に持った姿勢で長時間使用したり、机などに肘をつく姿勢での長時間の使用により、肘の関節と筋肉に持続的な負担がかかり、肘の痛みが発生します。

●スポーツによる急性の捻挫

●スポーツの中でもテニスや野球など、外傷はないが肘の力を持続的に使うことで、筋や腱を痛めてしまう。

●手を使う仕事による肘関節への酷使

一般的な肘関節疾患

  

一般的な肘関節疾患

  

①上腕骨外側上顆炎(別名テニス肘)
テニスのバックハンドの動作で炎症などを起こすことから、テニス肘と呼ばれている。
パソコンのマウスやスマートフォンを持ったままの長時間使用により、物をつかんで持ち上げたりタオルをしぼる時に、肘の外側に痛みがあり、手首を伸ばす筋肉(短橈側手根伸筋)が障害され発生します。
②肘の捻挫
スポーツや日常生活などで肘関節を急激に捻り負傷します。
③肘部管症候群
肘関節の酷使(スポーツ、重労働)により変形性の肘関節痛がすすむと、肘の内側を走行する尺骨神経が圧迫され、手の薬指から小指にかけて感覚が鈍くなり、手指の動きも悪くなります。

カイロプラクティックによる肘関節障害の根本原因とは

肘関節痛はスポーツの他、スマートフォンやパソコンのマウスの使い過ぎにより発生している例が多くなりました。
しかし、同じ動作をしているのに全くに肘に痛みの出ない方もいらっしゃいます。
カイロプラクティックでは、背骨のずれや骨盤のずれ、特に首のずれによる肘の筋肉への神経伝達妨害や、首から肘にかけての骨格の歪みによる肘への負担が根本原因と考えられています。
カイロプラクティックでは、膝関節のその症状や疾患に直接働きかけるのではなく、その根本原因となっている骨格へ働きかけます。

当院のカイロプラクティックはボキボキは致しません。

肩こりの施術料金
施術の流れ・施術料金へ