港区/浜松町/芝大門からもすぐ カイロプラクティック/骨盤矯正|おいかわソフトカイロプラクティック

院内紹介

院内紹介

開放感ある院内
当院は全ての患者様が心から快適に施術をうけて頂けるよう
都会の健康的な空間施設で
日々研鑽した技術と先進的システムと設備をを導入している、
カイロプラクティックです

海外のカイロプラクティック同様のシステムを
当院に導入しております。

当院が行うカカイロプラクティックはハリーファイファーメジャーテクニックです。
当院の院長は21年前アメリカのカイロプラクティックドクター Drハリーファイファーより、 直接教授され開業より現在まで、院長自身が研鑽を加えたソフトカイロプラクティックです。
現在このハリーファイファーテクニックが最も最適な状態で日々患者様へ施術をうけていただけるよう、海外のカイロプラクティック同様のシステムを当院に導入しております。
  • ボキボキしない弱い刺激でも正確なカイロプラクティックの
    調整が出来る先進的なカイロプラクティック設備
    (トムソンベッド、アクチベーター、インテグレーターなど)
  • カイロプラクティックの理論に基づいた、ただ単に患部の症状をみる検査ではなく、
    根本原因となるサブラクセーション(脊柱や骨盤のずれ)による御身体の状態と影響を診る為の総合的なカイロプラクティックレベルでの検査
    (国家資格を取得しているスタッフによる検査機器を含めた各検査)
  • 当院は検査により、腰などの身体を捻ったりして受傷した捻挫や挫傷など、カイロプラクティックの他、急性症状も整骨による処置の施術も行います。
    (当院の施術スタッフは全員整骨師(柔道整復師)の国家資格を取得しています。)
  • 通話料無料のフリーダイヤルによる予約取得システムを導入
  • 各ベッド仕切りカーテン有り
  • 更衣室完備(施術を受けやすい着替え有り)
  • 女性スタッフ在勤
  • MRI、レントゲンなど検査などもできる提携病院有り

検査法は特に重要視しており、身体を全体的に診る
カイロプラクティックレベルでの検査にこだわります。

当院では海外のカイロプラクティックのシステムに基づき、特に検査を重要視します。
検査は全て国家資格を取得しているスタッフが行います。
当院ではただ単に患部の症状(痛みやこりなど)や状態を調べるのではなく、各症状の全身的な問題、すなわち各症状の根本原因となるサブラクセーション(脊柱や骨盤のずれ)による神経伝達妨害と骨格の歪みを海外のカイロプラクティック同様の総合的なカイロプラクティック検査により明確にしていきます。

検査は初回検査を含め、ただ症状が無くなったら終了ではなく、再発予防も含め、施術計画通りに、ハリーファイファーテクニックによる回復度を定期的に診ていく定期観察検査を必ず行い、徒手検査を始め自律神経検査、姿勢骨格分析画像検査、超音波画像観察検査を含む、総合的なカイロプラクティック検査を継続的に行い更なる健康の回復を目指します。
検査は全て国家資格を取得しているスタッフが行います。
尚、検査により、レントゲンやMRI検査が必要な場合、又は、整形外科レベルでの処置が必要な場合は、提携病院の他、各病院へ御紹介致します 。

当院はボキボキしない患者様の為のソフトなカイロプラクティックです

ハリーファイファーメジャーテクニックはソフトカイロプラクティックです。
カイロプラクティックでは、たくさんのテクニックがある中、
院長がDrハリーファイファーより21年前、直接教授され日々研鑽を加えた
ハリーファイファーメジャーテクニックににこだわります。
当院に症状をもって来院する患者様は、ただでさえ不快な状態です。
そこにボキボキされるなど恐怖があって不快な症状が増し、強い緊張感を与えます。
神経を回復させるハリーファイファーメジャーテクニックは、強い刺激はいりません。
神経に問題があるのに、やみくもに関節をボキボキすると関節の動きが良くなった感じがしますが、神経や血管にダメージが起きる可能性が大きいと考えられています。
これらの理由から、当院ではボキボキしないソフトな低刺激のハリーファイファーメジャーテクニックにこだわります。
その為海外のカイロプラクティックでも使用されているソフトな刺激で神経へ直接働きかける先進の調整器具(空気圧を利用してソフトに矯正するトムソンベッド、その他、弱い刺激によるアクチベーター等)を利用してソフトで先進的なカイロプラクティックにより調整をします。
また、当院では時間のかかる、身体に有害な施術は一切行っておりません。

駅前のため、遠方からの通院も便利です。

当院は、都内のいたるところにお住いの患者様や、周辺の会社からの患者様の他、遠方からの御紹介による患者様がたくさんいらっしゃいます。
今まで延べ30万9672人(平成29年6月現在)の患者様が御来院されました。
当院は浜松町駅から30秒の場所にあり、駅より非常に近い所にあります。
これにより、遠謀からの患者様や会社終了後、来院された後、患者様が施術後すぐに駅前のため非常に便利です。
また、症状をもつ患者様のために階段をひとつも使わないで駅の改札まで行けるコースがあります。

当院では女性スタッフが在勤しています。

当院では、女性の患者様が大変多く、その為、物理療法などの施術において、肩部や股関節部に電極をつける際は、女性スタッフが立会いのもと取り付け、施術終了後再び女性スタッフが電極を外します。
また、各ベッドには仕切りカーテンがあり、施術中、小さなプライベート空間が保てます。
更に更衣室も完備しており、洋服がシワにならないように女性用の着替えも用意してあります 。

1人1人の患者様へスタッフ全員が一丸となり
カイロプラクティックを通じて日々患者様の健康へ貢献をいたします。

当院は施術は施術スタッフ、受付は受付スタッフと仕事内容が分かれていますが、
仕事内容は別でも患者様の回復を願う気持ちは一緒です。
来院された一人一人の患者様のために全員のスタッフが一丸となって対応にあたります。

当院では通話料無料のフリーダイヤルによる
予約システムを取り入れています。

当院では場所がらビジネスマンやビジネスウーマンも多く、時間に追われている大変忙しい方が多いです。
その為、 確実に施術計画通りに患者様へ負担がなくカイロプラクティックが受診出来るよう1ヶ月まとめて予約がとれる、おまとめ予約を導入しております。
さらに患者様へ通話料金無料のフリーダイヤルにて御予約ができる予約システムも同時に導入しています。
※尚、フリーダイヤルでの御予約は診療時間内になりますのであらかじめ御了承ください 。
また、症状が急性症状から回復しメンテナンスレベルになった患者様はインターネットによる24時間予約受付のシステムも導入しております。

院内も衛生面にこだわっているから、女性の患者様にも好評です。

【姿勢骨格画像分析器】
タオル・シール 当院では、海外のカイロプラクティック同様、姿勢骨格の歪みを画像により把握する為、最新の姿勢骨格画像分析器を導入しております。
【海外のカイロプラクティック同様の設備】
タオル・シール 低刺激な先進的な矯正器具によるカイロプラクティック 設備。
トムソンテーブル、アクティベーター、インテグレーター
【個室にて問診
タオル・シール プライベートな空間で、
患者様の御身体のご相談をお聴きいたします。
御身体の調子など、お気軽にご相談ください。
落ち着いた空間にて施術
タオル・シール 施術室は、仕切りカーテンを使用し、 落ち着いた空間で施術が受けらるよう配慮しております。
【顔のペーパー】
タオル・シール 直接機材に触れる箇所には、ペーパーを挟み、
常に衛生に心掛けております。
【タオル・シール】
タオル・シール 患者様が使用する「タオル」や「シール」は光触媒を使用しております。

光触媒によって生まれた活性酸素には強力な酸化分解作用があり、 「菌・ウイルス・匂い」などの有機物質を分解し 「殺菌・抗菌・防汚・防臭」効果があります。
当院では日々、患者様の衛生面を考慮しております。
【トイレ】
トイレもこまめにに清掃

「院内のトイレは常に衛生」

ご利用頂く患者様が、常に気分良くなっていただけるように、 広々としたトイレで常に衛生が保てるようにしております。

【女性が安心してご利用】
女性が安心してご利用 更衣室もしっかりと完備!!
女性が安心してご利用頂けるように高い壁でおおってあります。
貴重品なども受付でお預かりします。
【低反発ソファーで待っているあいだも楽な気持ちに】
低反発ソファーで待っているあいだも楽な気持ちに 待合室にもちょっとしたこだわりがあり、
背もたれのソファーが低反発ソファーになっております。
待っているあいだに「うとうと」なんて事も・・・
健康を考慮した絨ジュウタン
低反発ソファーで待っているあいだも楽な気持ちに 素足で土の上を歩くと健康効果があると言われております。
その為、当院のジュウタンは特殊加工を施しており、土の上と同じ弾力にしております。
ビジネスマンやビジネスウーマンの方が靴やヒールをを脱いで、 素足で院内を歩いて頂くと、心地よさが実感出来ます。
※尚、院内は段差がありません。
住所 〒105-0013
港区浜松町2-5-2 柴野ビル2F
電話番号 予約電話:0120-465-184
診療時間 診療時間
休診日 日曜 ・ 祝日・水曜日午前
保険 自賠責

急な階段がある為、階段を使用しないルートでお越しください

浜松町駅南口 金杉橋方面口より30秒

施術の流れ・施術料金へ
施術の流れ・施術料金へ