港区/浜松町/芝大門からもすぐ カイロプラクティック/骨盤矯正|おいかわソフトカイロプラクティック

膝の痛み

膝関節の痛みの原因

膝関節の痛みの原因

膝関節の障害は、整形外科的な障害でも最も多くみられる問題です。
日々の生活における原因

●走りながら急激に体勢を変化させて、走る方向を変えるなどして、膝の力が抜けた状態で瞬間的に膝に体重による外力がかかり膝関節部を損傷

●スポーツによる捻挫

●骨格の歪みや背骨や骨盤のずれによる、筋による支持の低下による持続的な膝関節へのストレス

●日頃から腰痛などで身体をかばうことによる膝関節へのストレスなど

一般的な膝関節疾患

  

一般的な膝関節疾患

  

①変形性膝関節症
加齢などにより関節軟骨が年齢とともに弾力性を失い、使い過ぎにより軟骨が擦り減り関節が変形します。
②膝の捻挫
膝を捻ることにより、膝の靱帯(前十字、内側、外側の各靱帯)や半月板(内側、外側)などを損傷してしまう。
③膝蓋軟骨軟化症
スポーツ選手に多く、階段を昇る時や、中腰姿勢から立ち上がる時に、膝のお皿の部分に痛みがある。

カイロプラクティックによる膝関節傷害の根本原因とは

膝関節の障害は主に、スポーツなどの急性の外傷が原因なことが大変多いです。
しかし、特にスポーツもしておらず、激しい動作もしていなく、病院の検査などにて特に異常のない場合、 背骨のずれや骨盤のずれによる、膝の筋肉への神経の伝達妨害や、骨格の歪みによる膝への負担が 根本原因と考えられています。
膝関節痛のその症状は、疾患に直接働きかけるのではなく、その根本原因となっている骨格へ働きかけます。

当院のカイロプラクティックはボキボキは致しません。

肩こりの施術料金
施術の流れ・施術料金へ